コンテンツにスキップ

polygon_002

 

流木にピンを刺し、その頂点を線で繋ぎ、面で全体を覆うことでもう1つの外皮を作られた作品です。流木がもつ自然な美しさにもう一つの外皮をつくった時に生まれるもう一つの美しさに注目いただきたい1点です。

自然物の圧倒的な存在感と手作業により生まれる人工的な繊細な外皮に注目ください。

面によって様々な置き方ができ、見る角度によっても様々な表情を見せてくれます。


※繊細な作品のため、ピンや糸には触れず流木部分に触れて動かしてください。
1点ものという事をご了承のうえ、ご購入ください。

 


 

<studio note / 寺山 紀彦>
デザイン、アート、建築の世界を行き来しながら、詩的で物語性のある作品を展開するデザイナー、美術作家寺山紀彦。
日本にてデザインを学んだ後オランダDesign Academy Eindhovenに留学。
在学中にオランダのコンセプチュアルデザインを体感しStudio Richard Hutten, MVRDVにて研修。
帰国後 studio noteを立ち上げプロダクトをメインにクラスカ701内装デザインや店舗アートワーク、
2121DESIGN SIGHT(デザインあ展、コメ展、単位展、雑貨展)

 


 

[ サイズ ]

[ 材 質 ]
流木、針、糸
Original price ¥13,200 - Original price ¥13,200
Original price
¥13,200
¥13,200 - ¥13,200
Current price ¥13,200
日本語